高品質のヘナを使う

ヘナの選び方

ヘナ

ヘナなら何でもいいってわけじゃないみたいです。
中にはやっすーいヘナも売ってますね。そういうのは使わない方がいいみたいですよ。

 

良く知らないけど、混ぜ物が入っているそうなのです。
白髪染めはもろに頭皮に浸透していくから注意するに越したことはないですね。

 

私は人に勧められたものを使っています。
沖縄のヘナで、レイ企画というところから出ています。

 

ヘナというとインドとかイメージする人が多いと思いますが、沖縄のものの方が刺激が低いとか。
この会社は真面目にヘナを作っているという感じで私もいいと思いました〜。

 

ヘナは白髪しか染まらないし、色も選べないんですよね。
赤茶色みたいに染まります。

 

色を調整したいと思えばインディゴを使うのですが、レイ企画はインディゴがまだないのです。
なんでも納得できるものができていないから、ということでただいま製作中だそうです。

 

なんでもいいから売っちゃえ、ということではなく、ちゃんと品質的にも満足できるものができるまで売り出さないという姿勢は評価できますよね。

 

 

 

ヘナ

やってみましたが、きれいに染まりました!

 

自分で染めると染めのおしがでてくるんですけど、マヨネーズくらいの硬さにヘナを溶いてやると割とうまくいくようです。
ヘナは水分が足りないとパサパサしちゃうんでね、少し柔らかみにするといいかもです。

 

ヘナの匂いが苦手という人は多いと思いますが、確かにね、もう少し匂いがなんとかなればもっといいんだけど。
洗い流してもヘナのあの独特のくさい香りは2,3日のこりますね〜。

 

そういう時はアロマエッセンスを直接髪に落としたりしています。
まぁそのうち気にならなくなりますけどね。
デートの前とか大事な面談の前には使わないほうがいいと思いますが・・・

 

これからもずっと髪の健康には気をつけて行きたいと思うので、色のバリエーションは少ないけどヘナもいいなと思います。