白髪ができるわけ

白髪が多いのが悩みです

白髪ってある程度の年齢になればできるものだと思っていましたが、年をとっても白髪がない人がいますねー。
50代60代でもほとんど白髪がなくて染める必要がない人がいます。

 

白髪って遺伝の部分もあるのかなと思っていましたが、兄弟でも全然違うってこともあるので遺伝ばかりでもないような。
いや、血がつながった兄弟でも受け継いだ遺伝子が違うということもあるから・・・

 

遺伝とか体質以外にはストレスもあるんでしょうね。
仕事のストレスとか家庭や人間関係のストレスが多い人は白髪になりやすいでしょうね。。
昔の人は白髪って多くなかったのかな〜。
昔といっても江戸時代とかそれくらいね・・・

 

白髪ってもしかしたら現代のものなのかもしれないなぁなんて思うこともあります。
昔は添加物とかなかったし、空気などの汚染もなかったでしょう。
そういう時代は白髪染めもないだろうけど、白髪そのものも少なかったのかなと思ったりします。

 

 

白髪染めは化学物質だから体にも髪にも悪いですよね。
弱った頭皮からは健康な髪は生えてこないだろうから、白髪が増えるのかなと思ったりもします。
とすると白髪染めや刺激の強いシャンプーも白髪の原因になるのかなと。

 

たかが白髪というかもしれませんが、わさわさ白髪が出てくるとほんとに憂鬱になりますよね。
しょっちゅう白髪染めをしなくちゃいけないのも面倒だしお金もかかる。
白髪がなくなったらどんなに楽だろうと思います!

 

 

 

ちなみにうちの家系は白髪が多い人と少ない人にハッキリ分かれます。
兄弟でも違う野で面白いなと思います。

 

例えば母は白髪体質でしたが母の妹は60歳を過ぎても黒々とした髪でした。
特に髪にいいことをしていたわけでもないのに、なぜか白髪がなかったですね〜。

 

母などは40歳くらいからしょっちゅう染めていて大変そうでした。
もし白髪染めしなかったら真っ白になってしまったんじゃないかと思いますよ。

 

そして、私が白髪体質。
姉が白髪がないタイプです。

 

いとこは兄弟して白髪がないですね〜。

 

私は30代のころは白髪がもなくてこのまま黒い髪で行けるのかなと思っていましたが
40歳を過ぎたころから白髪が急に増えてきました。
まさか自分が白髪染めをするなんて思っていませんでしたがわからないものですね・・・

 

 

考えてみると髪って一生自分のものでしょう。
よほど薄くなったらウィッグとかもあるけど、普通は一生のお付き合いです。

 

それに髪の毛ってごまかしができないですよね。
パサパサした髪は隠しようがないし、出かける時だけツヤツヤにすることもできない。
そのまんまをさらけ出さないといけないわけです。

 

いくらおしゃれをしても髪がパサパサして枝毛や切れ毛だらけだったらおしゃれも台無しですね。
なので、髪って大事にしないといけないな、と今更ながら思いました。
若いころからもっと木を使っていればよかったなと思いますが、これからでも遅くないと思っています。
頑張ろうっと。